Hulu

Huluをテレビの大画面で見る16の方法!おすすめはどれ?

Huluをテレビで見るにはどうしたらいいの?

という疑問にお答えします。

本記事の内容

  • Huluをテレビで見る方法
  • おすすめの機器を紹介

動画配信サービスはいつでもどこでもスマホ1台あれば動画が見れるのが最大のメリットですが、自宅にいるのにスマホやタブレットの小さい画面で見るなら大画面のテレビで見たいですよね。

家族で見たり、臨場感あふれる迫力のある映像を楽しみたいならテレビで見ることをおすすめします。

Huluを利用した僕が実際にテレビで見る際におすすめの機器をランキングにしてみました。

既に機器をお持ちの方も、他の機器を探しているという方も是非参考にしてみてください。

Huluをテレビの大画面で見る16の方法!おすすめはどれ?

Huluをテレビで視聴するには、

ココに注意

  • 本記事で紹介する機器
  • インターネット環境(Wi-Fi環境)

が必須となります。

既に両方揃っているという方は今すぐHuluをテレビで視聴することが出来ます。

まずはHuluをテレビで視聴するためのおすすめの機器BEST10を発表します。

おすすめ機器BEST10

  • おすすめNo.1はFire TV Stick!
  • Fire TV Stick 4K
  • FireTV Cube
  • Google Chromecast
  • Google Chromecast  Ultra
  • Air StickTV
  • Apple TV
  • AQUOS ココロビジョンプレーヤー
  • J:COM LINK
  • KDDI(au)セットトップボックス
  • Panasonic セットトップボックス
  • VGA to HDMI 変換アダプタ
  • スマートテレビ
  • ブルーレイレコーダー/プレーヤー
  • ゲーム機(PlayStation(R)4、PlayStation(R)4 PRO)
  • PIXELA 4K スマートチューナー/PIXELA Smart Box

詳しく機器の詳細や設定方法を解説していきます。

おすすめNo.1はFire TV Stick!

価格 4,980円

ココがポイント

  • 従来のテレビの方でも使用可能
  • 設定が簡単
  • 持ち運びができる
  • リモコン・スマホでの操作が可能
  • Alexaに対応
  • wifi環境がなくても有線LAN接続が可能(別売りのイーサネットが必要)
  • ほぼ全ての動画配信サービスに対応している
  • 値段が安い
  • 更に安く買えるセールがある

ココがダメ

  • 4K画質で視聴できない

Fire TV Stickを持っていればまず間違いありません。

スマートテレビがない方でも、従来のテレビで使用が可能となります。

料金も4,980円と安く買える上に、amazonで定期的に行っているセールにて安く買うことができます。

設定も簡単で、テレビについているHDMI端子に接続しHuluアプリをダウンロードし、ネットに接続して初期設定を行えばすぐにテレビで視聴することができます。

持ち運びができ、リモコンやスマホ、Alexaに対応しているので音声での操作も可能となっています。(リモコンがマイクになる)

唯一の欠点を挙げるとしたら4Kに対応していないという点だけです。

ご利用の際にはHDMI端子がテレビに付いているかご確認ください。

HDMI端子がテレビに付いていない場合の解決策

「wifi環境がない」「映像がカクカクする」という場合

Fire TV Stick(第二世代)は有線接続での使用が可能となります。

「wifi環境がない」「映像がカクカクする」という方は有線接続での使用をおすすめします。
有線接続するためには以下の機器が必要となります。

対応している動画配信サービス

  • U-NEXT
  • Hulu
  • amazonプライムビデオ
  • dTV
  • Netflix
  • TSUTAYA TV
  • FODプレミアム
  • ビデオパス
  • dアニメストア
  • Paravi
  • DAZN
  • AbemaTV
  • GYAO!
  • TVer
  • You Tube
  • バンダイチャンネル

その他アプリはこちら

設定方法

step
1
テレビのHDMI端子にFire TV Stiskを挿す

step
2
コンセントにつなぎ、電源を入れる

step
3
Wi-Fiまたは有線でインターネットに接続し、初期設定をする

Fire TV Stick 4K


ココがポイント

  • 従来のテレビでも使用可能
  • 設定が簡単
  • 持ち運びができる
  • リモコン・スマホでの操作が可能
  • Alexaに対応
  • 4Kで視聴できる(対応テレビが必要)
  • wifi環境がなくても有線LAN接続が可能(別売りのイーサネットが必要)
  • 安く買えるセールがある

ココがダメ

  • Fire TV Stickに比べて料金が高い

Fire TV Stickと機能はほぼ一緒ですが、4K画質を視聴できる機能が追加されています。

スマートテレビがない方でも、従来のテレビで使用が可能となります。

料金は6,980円とFire TV Stickに比べると若干高いですが、amazonで定期的に行っているセールにて安く買うことができます。

設定も簡単で、テレビについているHDMI端子に接続しHuluアプリをダウンロードし、ネットに接続して初期設定を行えばすぐにテレビで視聴することができます。

持ち運びができ、リモコンやスマホ、Alexaに対応しているので音声での操作も可能となっています。(リモコンがマイクになる)

唯一の欠点を挙げるとしたら買えない金額ではないが値段が少し高いという点だけです。

ご利用の際にはHDMI端子がテレビに付いているかご確認ください。

HDMI端子がテレビに付いていない場合の解決策

「wifi環境がない」「映像がカクカクする」という場合

Fire TV Stick(第二世代)は有線接続での使用が可能となります。

「wifi環境がない」「映像がカクカクする」という方は有線接続での使用をおすすめします。
有線接続するためには以下の機器が必要となります。

対応している動画配信サービス

  • U-NEXT
  • Hulu
  • amazonプライムビデオ
  • dTV
  • Netflix
  • TSUTAYA TV
  • FODプレミアム
  • ビデオパス
  • dアニメストア
  • Paravi
  • DAZN
  • AbemaTV
  • GYAO!
  • TVer
  • You Tube
  • バンダイチャンネル

その他アプリはこちら

設定方法

step
1
テレビのHDMI端子にFire TV Stisk 4Kを挿す

step
2
コンセントにつなぎ、電源を入れる

step
3
Wi-Fiまたは有線でインターネットに接続し、初期設定をする

Fire TV Cube

ココがポイント

  • 従来のテレビでも使用可能
  • 設定が簡単
  • リモコン・スマホでの操作が可能
  • Alexaに対応
  • 4Kで視聴できる(対応テレビが必要)
  • ハンズフリーで使用可能
  • wifi環境がなくても有線LAN接続が可能(イーサネット同封)
  • 安く買えるセールがある

ココがダメ

  • Fire TV Stick、Fire TV Stick 4Kに比べて料金がかなり高い
  • HDMIケーブルを別途購入が必要
  • 持ち運ぶには大きい

Fire TV Stick 4Kにハンズフリー機能が追加されています。

料金は14,980円とFire TV Stick、Fire TV Stick 4kと比べるとかなり高いですが、amazonで定期的に行っているセールにて安く買うことができます。

ハンズフリーでの操作も可能となっているので、手が離せないときに音声で操作できるのでとても便利です。

設定も簡単ですが、HDMIケーブルが必要となるのでお持ちでない方は購入をお忘れなく。

ご利用の際にはHDMI端子がテレビに付いているかご確認ください。

HDMI端子がテレビに付いていない場合の解決策

「wifi環境がない」「映像がカクカクする」という場合

Fire TV Stick(第二世代)は有線接続での使用が可能となります。

「wifi環境がない」「映像がカクカクする」という方は有線接続での使用をおすすめします。
有線接続するためには同梱されているイーサネットアダプタを使用してください。

対応している動画配信サービス

  • U-NEXT
  • Hulu
  • amazonプライムビデオ
  • dTV
  • Netflix
  • TSUTAYA TV
  • FODプレミアム
  • ビデオパス
  • dアニメストア
  • Paravi
  • DAZN
  • AbemaTV
  • GYAO!
  • TVer
  • You Tube
  • バンダイチャンネル

その他アプリはこちら

設定方法

step
1
テレビのHDMI端子にFire TV Cubeを挿す(HDMIケーブル必須)

step
2
コンセントにつなぎ、電源を入れる

step
3
Wi-Fiまたは有線でインターネットに接続し、初期設定をする

Fire TV StickとGoogle Chromecastを比較した結果…おすすめはどっち?

続きを見る

Google Chromecast

ココがポイント

  • 従来のテレビでも使用可能
  • 設定が簡単
  • Google Homeに対応
  • スマホで操作可能

ココがダメ

  • リモコンがないのでスマホがないと操作できない
  • Wi-Fiが必須
  • 繋げるとぶら下がった状態になる

Fire TV Stickと違いスマホ操作のみとなり、音声で操作したい場合は別途Google Homeが必要となります。

Wi-Fi環境が必須となるので、「Wi-Fi環境がない」「Wi-Fiが不安定」という方は有線LANで使用可能なGoogle Chromecast Ultraの方がおすすめです。

Google Homeを持っている方にはおすすめですが、新たに購入するという方は値段も安く、十分な機能性を備えたFire TV Stickがおすすめです。

対応している動画配信サービス

  • U-NEXT
  • Hulu
  • amazonプライムビデオ
  • dTV
  • Netflix
  • ビデオパス
  • dアニメストア
  • Paravi
  • DAZN
  • AbemaTV
  • GYAO!
  • You Tube
  • バンダイチャンネル

その他アプリはこちら

Google Chromecast Ultra

ココがポイント

  • 従来のテレビでも使用可能
  • 設定が簡単
  • Google Homeに対応
  • 4Kで視聴できる(対応テレビが必要)
  • wifi環境がなくても有線LAN接続が可能
  • スマホで操作可能

ココがダメ

  • リモコンがないのでスマホがないと操作できない
  • 繋げるとぶら下がった状態になる

Fire TV Stickと違いスマホ操作のみとなり、音声で操作したい場合は別途Google Homeが必要となります。

Google Chromecastと違い、有線LANで使用可能となるので「Wi-Fi環境がない」「Wi-Fiが不安定」という方でも安心して使用できます。

Google Homeを持っている方にはおすすめですが、新たに購入するという方は値段も安く、十分な機能性を備えたFire TV Stick 4Kがおすすめです。

対応している動画配信サービス

  • U-NEXT
  • Hulu
  • amazonプライムビデオ
  • dTV
  • Netflix
  • ビデオパス
  • dアニメストア
  • Paravi
  • DAZN
  • AbemaTV
  • GYAO!
  • You Tube
  • バンダイチャンネル

その他アプリはこちら

Fire TV StickとGoogle Chromecastを比較した結果…おすすめはどっち?

続きを見る

Air Stick

ココがポイント

  • 設定が簡単
  • 有線接続すればWi-Fiルーターとしても使用できる(最大8台)
  • 音声操作ができる
  • 4Kで視聴できる(対応テレビが必要)
  • wifi環境がなくても有線LAN接続が可能
  • GoogleHomeとの接続も可能

ココがダメ

  • スマホでの操作はできない
  • 対応している動画配信サービスが少ない
  • 価格が高い

Wi-Fiルーターとしても使用できるが最大のメリット。

自宅にインターネット回線さえあれば有線接続するだけですぐにWi-Fiを使用できます。

GoogleHomeとの連携の可能となっています。

ただし、Hulu以外の動画配信サービスも利用するという方は対応しているサービスが少ないのであまりおすすめできません。

対応している動画配信サービス

  • Hulu
  • Netflix
  • DAZN
  • AbemaTV
  • GYAO!
  • You Tube

Apple TV(HD・4K)

ココがポイント

  • Appleが販売する機器
  • iPhone、iPad、iPod touch、Macの「写真」「動画」「音楽」をテレビにストリーミング可能
  • App Storeからアプリをダウンロードすることができる。

ココがダメ

  • 価格が高い

Appleが販売する機器で、動画だけを見るだけでなく、「写真」「動画」「音楽」をテレビにストリーミングすることができます。

Apple製品が好きだという方は良いですが、価格が高いので安い機器を探しているならFire TVシリーズまたはGoogl Chromecastシリーズがおすすめです。

Apple TVを使って4Kで視聴したいという方は、Apple TV 4Kをおすすめします。

対応している動画配信サービス

  • U-NEXT
  • Hulu
  • amazonプライムビデオ
  • dTV
  • Netflix
  • TSUTAYA TV
  • FODプレミアム
  • ビデオパス
  • dアニメストア
  • Paravi
  • DAZN
  • AbemaTV
  • GYAO!
  • You Tube
  • バンダイチャンネル
  • Disney DELUXE

設定方法

step
1
テレビのHDMI端子にApple TVを接続する

step
2
コンセントにつなぎ、電源を入れる

step
3
Wi-Fiまたは有線でインターネットに接続し、初期設定をする

AQUOS ココロビジョンプレーヤー

価格 11,980円

ココがポイント

  • 設定が簡単
  • 有線接続すればWi-Fiルーターとしても使用できる(最大8台)
  • 音声操作ができる
  • 4Kで視聴できる(対応テレビが必要)
  • テレビ番組を録画できる(外付けハードディスク必須)
  • wifi環境がなくても有線LAN接続が可能
  • GoogleHomeとの接続も可能

ココがダメ

  • スマホでの操作はできない
  • 対応している動画配信サービスが少ない
  • 価格が高い

Wi-Fiルーターとしても使用できるが最大のメリット。

自宅にインターネット回線さえあれば有線接続するだけですぐにWi-Fiを使用できます。

GoogleHomeとの連携の可能となっています。

ただし、Hulu以外の動画配信サービスも利用するという方は対応しているサービスが少ないのであまりおすすめできません。

対応している動画配信サービス

  • Hulu
  • Netflix
  • DAZN
  • AbemaTV
  • GYAO!
  • You Tube

J:COM LINK

 

価格 月額2,500円~(月額)

ココがポイント

  • 設定が簡単
  • 4Kで視聴できる(対応テレビが必要)

ココがダメ

  • 毎月料金がかかる
  • 対応している動画配信サービスが少ない

Wi-Fiルーターとしても使用できるが最大のメリット。

自宅にインターネット回線さえあれば有線接続するだけですぐにWi-Fiを使用できます。

GoogleHomeとの連携の可能となっています。

ただし、Hulu以外の動画配信サービスも利用するという方は対応しているサービスが少ないのであまりおすすめできません。

対応している動画配信サービス

  • Hulu
  •  
J:COM LINKを見てみる

KDDI(au)セットトップボックス

価格 月額500円~(月額)

ココがポイント

  • 設定が簡単
  • Android TV搭載
  • 音声認識リモコンが付いている
  • 外付けHDDで番組のダブル録画が可能
  • 4Kで視聴できる(対応テレビが必要)

ココがダメ

  • 毎月料金がかかる
  • 対応している動画配信サービスが少ない

スマートテレビがなくてもテレビにKDDI(au)セットトップボックスを接続するだけでHuluを視聴することができます。

音声認識リモコンが付いているので、手が離せない時でも操作が可能。

4K画質での視聴もできます。

ただし、毎月料金がかかるのでコスト面ではマイナス。

Hulu以外の動画配信サービスも利用するという方は対応しているサービスが少ないのであまりおすすめできません。

対応している動画配信サービス

  • Hulu
  • ビデオパス

設定方法

step
1
テレビのHDMI端子にKDDI(au)セットトップボックスを接続する

step
2
コンセントにつなぎ、電源を入れる

step
3
Wi-Fiまたは有線でインターネットに接続し、初期設定をする

Panasonic セットトップボックス

価格 月額600円~(月額)

ココがポイント

  • 設定が簡単
  • 4Kで視聴できる(対応テレビが必要)

ココがダメ

  • 価格が高い
  • 対応している動画配信サービスが少ない

対応している動画配信サービス

  • Hulu

設定方法

step
1
テレビのHDMI端子にPanasonic セットトップボックスを接続する

step
2
コンセントにつなぎ、電源を入れる

step
3
Wi-Fiまたは有線でインターネットに接続し、初期設定をする

VGA to HDMI 変換アダプタ

ココがポイント

  • 価格が安い
  • 設定が簡単
  • 持ち運びができる

ココがダメ

  • デスクトップパソコンまたはノートパソコンが必要
  • 配線が多くなる

パソコンを持っている方のみとなりますが、パソコンの画面をミラーリングしてテレビの画面に映すことができます。

格安でテレビでU-NEXTを見ることができます。

ただし、パソコンが必須なのと配線がかさばるのが難点です。

対応している動画配信サービス

  • Hulu

設定方法

step
1
テレビのHDMI端子にPanasonic セットトップボックスを接続する

step
2
コンセントにつなぎ、電源を入れる

step
3
Wi-Fiまたは有線でインターネットに接続し、初期設定をする

スマートテレビ

対応

ココがポイント

  • 対応モデルを持っていれば他の機器を買う必要がない
  • Android TV(TM) 機能を搭載していればそのままU-NEXTを視聴可能
  • 4Kチューナーが内蔵されていれば4K動画が視聴可能

ココがダメ

  • 買い替える必要がある
  • 料金が高い

実際にモデルを持っている方はそのまま使うことができて、他の機器を追加せずに使うことが出来ます。

4Kで見たい方は4Kチューナーが内蔵しているかを要確認。

内蔵されていない方は別途チューナーを購入する必要があります。

新しくテレビを買い替えようという方は4Kチューナー内蔵のAndroid TV(TM) 機能を搭載したモデルを選ぶのをおすすめします。

ブルーレイレコーダー/プレーヤー

対応モデル一覧

【Panasonic】

発売年 型番 価格
2020年発売モデル DMR-4X1000 ※1 333,334円
  DMR-4X600 188,889円
  DMR-2X200 86,000円
  DMR-2CX200 87,756円
2019年発売モデル DMR-4W400  
  DMR-4CW400  
  DMR-4W200  
  DMR-4CW200  
  DMR-4S100  
  DMR-4CS100  
  DMR-UBX8060  
  DMR-UBX4060  
  DMR-BRX2060  
  DMR-UCX8060  
  DMR-UCX4060  
  DMR-BCX2060  
2018年発売モデル DMR-BG2050  
  DMR-BRG2050  
  DMR-BRG3060  
  DMR-BRX2050  
  DMR-BX2050  
  DMR-SCZ2060  
  DMR-SUZ2060  
  DMR-UBX4050  
  DMR-UBX7050  
  DMR-UBZ2060  
  DMR-UX4050  
  DMR-UX7050  
  DP-UB32  
  DP-UB9000  
  UCZ2060  
  BCG3060  
2017年発売モデル BRG1030  
  BRG2030  
  BRX2030  
  BX2030  
  UBX4030  
  UBX7030  
  UBZ1030  
  UBZ2030  
  UX4030  
  UX7030  
  UB30  
2016年発売モデル BRG2020  
  BRX2020  
  BRX4020  
  BRX7020  
  BRZ1020  
  UB90, UB900  
  UBZ1020  
  UBZ2020  
2015年発売モデル BRG2010  
  BRX2000  
  BRX4000  
  BRX6000  
  BRZ1010  
  UBZ1  
2014年発売モデル BRW500  
  BRW1000  
  BRZ1000  
  BRZ2000  
  BXT870  
  BXT970  
  SW2000  

※1 リアルタイム配信にも対応

【Sony】

発売年 型番 価格
2018年発売モデル UBP-X700  
2017年発売モデル UBP-X800  
2016年発売モデル BDP-S6700  
2015年発売モデル BDP-S1500  
  BDP-S6500  
2014年発売モデル BDP-S1200  
  BDP-S6200  

ココがポイント

  • ネット接続が可能
  • Huluのテレビ利用に対応
  • 対応モデルを持っていれば購入する必要がない
  • ブルーレイやDVDも使用可能で、番組の録画もできる
  • ブルーレイプレーヤーのみの操作でHuluの視聴が可能

ココがダメ

  • 対応モデルが少ない
  • 持っているブルーレイプレーヤーが対応機器でなければ買い替える必要がある
  • 値段が高い

対応モデルを持っていればそのまま使うことができます。

Huluをテレビで見るためだけに買い替えるとなると、かなりのコストがかかってしまう。

壊れてしまったから買い替えるということでしたら対応モデルを購入することをおすすめします。

PlayStation(R)4・PlayStation(R)4 Pro

ココがポイント

  • PS VitaやPSPのゲームに対応
  • 有線LANでの接続が可能

ココがダメ

  • 価格が高い
  • 対応している動画配信サービスの種類が少ない

Huluも見るし、ゲームもするという方は持っていても損はありません。

ただし、Huluを見るためだけに購入するのでしたら値段が高いのでコストがかかります。

対応している動画配信サービスも少ないので動画配信サービスが目的

PlayStation(R)4を使って4Kで視聴したいという方は、PlayStation(R)4 Proをおすすめします。

対応している動画配信サービス

  • U-NEXT
  • Hulu
  • amazonプライムビデオ
  • Netflix
  • DAZN
  • You Tube

設定方法

step
1
テレビのHDMI端子にPlayStation(R)4またはPlayStation(R)4 Proを接続する

step
2
コンセントにつなぎ、電源を入れる

step
3
Wi-Fiまたは有線でインターネットに接続し、初期設定をする

PIXELA 4K Smart Tuner(チューナー)

ココがポイント

  • 4K対応テレビで「新4K衛星放送」が楽しめる
  • YouTubeにも対応
  • Googleアシスタントにも対応
  • Amazon Alexa / Googleアシスタントにも対応
  • 音声検索機能が付いている

ココがダメ

  • 価格が高い
  • 4K対応テレビが必要

4K対応テレビが必要となります。

4Kチューナー内蔵のスマートテレビを購入してしまえば必要ないので4K対応テレビを持っているけど、チューナーが内蔵されていないという場合にはは購入しても良いかなというぐらいで考えてください。

Huluを見るにはインターネット(Wi-Fi)環境が必須!

前項で挙げた機器を持っているだけではHuluをテレビで視聴することができません。

インターネット環境が必要となります。

特にWi-Fi環境を作っておくことをおすすめします。

  • 機器によっては有線LANで接続することができない
  • 家族でシェアしたい
  • パソコンやスマホ・タブレットなどたくさんのデバイスをインターネットに接続したい

という方はWi-Fiを設置すると全てが解決できます。

特に、自宅でスマホやタブレットを頻繁に使うという方には携帯会社の通信料を減らすことができるのでWi-Fiは必須といえるでしょう。

  • インターネット回線がある方➡Wi-Fiルーター
  • インターネット回線がない方➡光回線+Wi-Fiルーター
  • 自宅でも外出先でもWi-Fiを使いたい方➡モバイルWi-Fi
  • スマホを持っている方➡携帯キャリアでお得に契約

詳しく知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

初心者でも簡単にWi-Fiを自宅に設置する方法

続きを見る

HDMI端子がテレビに付いていない場合の解決策

「Fire TV StickやGoogle Chromecastを使いたいけどHDMI端子が付いていない…」

諦めないでください。

そんな方でも以下の変換コンバーターを利用すれば、HDMI端子がなくてもFire TV StickやGoogle Chromecastを使って、Huluをテレビで視聴することができます。

HDMI端子がない場合

従来のテレビには黄赤白の差込口が付いているのでそこに「HDMI to RCA 変換コンバーター」を接続すれば可能となります。

ただし、許容範囲内ではありますが画質が通常と比べて劣ります。

Huluをテレビの大画面で見る16の方法!おすすめはどれ?のまとめ

Huluをテレビで見るための機器

  • おすすめNo.1はFire TV Stick!
  • Fire TV Stick 4K
  • FireTV Cube
  • Google Chromecast
  • Google Chromecast  Ultra
  • Air StickTV
  • Apple TV
  • AQUOS ココロビジョンプレーヤー
  • J:COM LINK
  • KDDI(au)セットトップボックス
  • Panasonic セットトップボックス
  • VGA to HDMI 変換アダプタ
  • スマートテレビ
  • ブルーレイレコーダー/プレーヤー
  • ゲーム機(PlayStation(R)4、PlayStation(R)4 PRO)
  • PIXELA 4K スマートチューナー/PIXELA Smart Box

これからHuluをテレビで見るという方はFire TV Stickが一番おすすめとなります。

4Kを視聴する方はFire TV Stick 4Kを購入するとよいでしょう。

既に該当する機器をお持ちの方はそのまま使用できるのでわざわざ購入する必要はないのでご確認ください。

快適な動画ライフをお過ごしください。

-Hulu

© 2021 動画見るなら.com