マーベル映画

アイアンマンのパワードスーツは全85種類【映画・能力も含め解説】

© 2020 MARVEL

『アイアンマン』のスーツってたくさん出てきたけど、何種類あるの?必殺技とか能力を知りたい!

という疑問を解決します。

マーベル映画を「もう一度見直したい」「これから見るけどアイアンマンのことが知りたい」という方は是非最後までご覧ください。

アイアンマンのことを知ることにより映画を2倍楽しむことができます。

ただし、ネタバレ要素も含まれているので「何も知らずに映画を見たい」という方はこちらをご覧ください。

それでは早速解説していきます。

アイアンマンのスーツは「全85種類」

『アベンジャーズ/エンドゲーム』まで公開されていますが、これまでに登場したアイアンマンのスーツはマーク1~50、そして最後のスーツとなったマーク85になります。

全部で51種のスーツが劇中に登場しています。

以下から登場した作品と併せて解説していきます。

『アイアンマン』【マーク1~3】

マーク1

”テン・リングス”という武装集団に捕らえられたトニー・スタークが、一緒に捕らえられていたインセンとともに脱出する為、鉄くずのみで作った「アイアンマンの原点」となったスーツ。

左腕には小型ミサイル、両腕に火炎放射器が搭載されています。

左腕についているボタンを押してロケットエンジンを噴射させて脱出することができました。

 

その時に同時に作ったのが小型の「アーク・リアクター」。

トニー・スタークの心臓近くには爆弾の破片が残っていてその破片が体に回らないようにする必要があった。

その役目をするのがこの「アーク・リアクター」となります。

1つのミサイルに含まれる0.15gのパラジウムを1.6g集めて作られていて、毎秒3ギガ・ジュールの力があり、人生50回分の心臓を動かすことができると言われています。

ちなみに3ギガ・ジュールは30億ワットで発電所3つ分のエネルギーを生み出しています。

簡単に説明すると、100kgの大人6人(合計600kg)を大気圏外(500km)に飛ばすことができます。

人間以外のものは15分間動かせるとも映画の中で言っています。

マーク2

本格的なスーツの開始となった一番最初の試作機。

正式には「SR-71」となります。

手のひらから光線を出す「リパルサーレイ」、「AIジャービスのサポート機能」、「HUD(ヘッドアップディスプレイ)」、「エネルギー噴射を利用した飛行機能」が搭載されています。

飛行最高高度は85000フィートですが、その限界を超えようとしたトニー。

しかし、氷結対策ができていなかったので機体が凍ってしまい危うく墜落してしまうところでした。

まだまだ改良が必要ですね。

マーク3

ついに登場!

アイアンマンといえば、赤と金のこの姿ですね。

この色はトニーの所有するホットロッドをモデルとしたカラーリングになっています。

以下、左下の画像。

ちなみにこの車は1932年型のフォード Model Bになります。

素材はゴールドチタン合金が採用され、新たに「小型ホーミングミサイル」、「フレア」、胸から光線をだす「ユニビーム」が新武器として登場します。

更に、凍結対策もされ、飛行機能では「マッハ」の速度での飛行が可能となっています。

本作では、戦闘機と交戦するシーンがありますが、この戦闘機は米国軍が所有するステルス戦闘機「F-22」であり、最大速度マッハ1.58を出すと言われていますが、そのF-22をも突き放す速度を出しているのでかなりのスピードが出ていることがわかります。

『アイアンマン2』【マーク4~6】

マーク4

登場の仕方が一番最悪なスーツ。

自分のパーティーを開いたトニーが酔っ払いながら、DJを回し、マーク4のスーツを着ている姿は斬新過ぎて笑ってしまいました。

それと同時にアイアンマンにはだれもが気になる機能がありました。

「スーツを着たままトイレができる浄化装置を搭載」

確かに気にはなったけどほんとについてたと笑ってしまいますね。

とはいえ、長時間アイアンマンでいるにはとても重要な機能の1つと言えるでしょう。

そしてスーツを着ながらドーナッツを食べるトニー…

残念ながらマーク4でのかっこいい戦闘シーンを見ることはこれ以降もありません。

マーク5

スーツケース型の携帯用スーツ。

最大の特徴としては、持ち運びができるコンパクトな設計で、アイアンマンと言ったら赤と金という配色ですが、マーク5にいたっては赤とシルバーという色の組み合わせが特徴です。

見た目も細身でパワードスーツというごつさは感じられません。

実際に2発の攻撃をくらっただけで、エラーがでてしまっているので、装甲が薄く本格的に戦うというのには適していないと思われます。

すぐにぼろぼろにされていたので緊急時用のスーツでの使用がメインになってくるのではないでしょうか。

映画ではマーク4より先に出てきます。

マーク6

パラジウムに毒されていくトニーが新たな新元素を生み出す。

その新元素をリアクターと適合させて自分の胸につけて、敵と戦う最初のスーツ。

マーク4に比べると少しスマートで金の部分が増えていて、マーク4とマーク5を足して改良したようなスーツになっています。

胸のリアクターの部分も丸から逆三角形となっていて全体的にスタイリッシュになっていますね。

新武器として「小型徹甲榴弾」、一度しか使用できないが全てのものを切断する「レーザーカッター」を装備しています。

映画『アベンジャーズ』の終盤まで登場するが、激しい戦いでボロボロとなり、次のマーク7へと移行します。

『アベンジャーズ』【マーク7】

マーク7

映画『アイアンマン3』【マーク8~42】

マーク8

 

マーク9

マーク10

 

マーク11

 

マーク12

 

マーク13

 

マーク14

マーク15 ”スニーキー”

マーク16 ”ナイトクラブ”

マーク17 ”ハートブレイカー”

マーク18 ”カサノヴァ”

マーク19 ”タイガー”

 

マーク20 ”パイソン”

マーク21 ”ミダス”

マーク22 ”ホットロッド”

マーク23 ”シェイズ”

マーク24 ”タンク”

マーク25 ”ストライカー”

マーク26 ”ガンマ”

マーク27 ”ディスコ”

マーク28 ”ジャック”

マーク29 ”フィドラー”

 

マーク30 ”ブルースティール”

マーク31 ”ピストン”

高速飛行特化型スーツ。

 

マーク32 ”ロミオ”

マーク33 ”シルバー・センチュリオン”

マーク34 ”サウスポー”

マーク35 ”レッドスナッパー”

ああああ

マーク36 ”ピースメーカー”

あああ

マーク37 ”ハンマーヘッド”

新海活動特化型スーツ。

その名の通り水中に特化したスーツになっていて、耐水性・水中での戦闘に優れていています。

リパルサーやユニビームに加え、「魚雷」も装備しています。

赤外線スキャナーも搭載しています。

マーク38 ”イゴール”

重量物運搬特化型スーツ。

マーク39 ”スターブースト”

マーク40 ”ショットガン”

マーク41 ”ボーンズ”

分離飛行可能型スーツ。

スピードと機動性に特化している為、通常のアイアンマンと比べて軽量化されています。

更に分離飛行が可能となっているので、別々のパーツで攻撃が可能となっています。

マーク42

アイアンマン3でトニーがメインに着用していたスーツ。

アイアンマンと言えば赤がメインで金がサブという配色でしたが、このスーツは全くの逆になっています。

恐らくみなさん違和感を感じたのではないでしょうか。

とはいえ、機能面でも

映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』【マーク43~45】

マーク43

マーク44

マーク45

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』【マーク46~49】

マーク46

「EMP装置」、

マーク47

 

マーク48

マーク49

最後の最後に登場するペッパー専用スーツ。

物語りの途中では、ふざけた娘がガレージから探したマスクをかぶっていて、トニーが「ママの誕生日にプレゼントする」と言っていたのがこのスーツになります。

アイアンマン3ではスーツの腕だけを操作するシーンがありましたが、ペッパーもアイアンマンを扱えるのではと思わされてしまったのでこの為の伏線だったのかもしれません。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』【マーク50】

マーク50

アイアンマン3で胸の手術を受けたトニー。

胸の「アーク・リアクター」もなくなったのですが、最新のテクノロジーである「ナノテクノロジー」を生み出していました。

このスーツはトニーの体内に保管されていて、血中からナノマシンが肌を覆いスーツを形作っています。

よりスマートで人間的なフォルムが特徴です。

そして、ナノテクによりさまざまな形態に変化することができるようになり、「シールド」、「ビームキャノン」、「ハンドブレード」、「リパルサーキャノン」、「フライトスラスター」、「磁気クランプ」、「ナノマシン噴射機能」、「エナジーブレード」、「ガントレット拘束装置」、「マットクランプ」、「バタリングラム」、「自己修復機能」、「パワーマレット」、「カタール(短剣)」といった新武器・機能が備わっています。

気付いた方もいるかもしれませんが、AIも「ジャービス」だったのが、「フライデー」に変わっています。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』【マーク85】

マーク85

アイアンマンスーツの最終形態。

そして事実上最後のアイアンマンスーツとなりました。

このアイアンマンスーツは85となりますが、

「なぜ急に数字が飛んだのか」
「51~84は出てこないのか」

と騒がれていますが、未だに発表されていません。

もう一度『アイアンマン』含めマーベル映画を全て「無料」で視聴!

『アイアンマン』含めマーベル映画の全作品を無料で見るなら、U-NEXTとDisney DELUXEの無料期間を利用しましょう。

Disney DELUXEはマーベル映画を見放題で見ることができますが、『アイアンマン』『インクレティブル・ハルク』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は見ることができないので、その3作品はU-NEXTを利用して視聴すれば現在(2020年6月)まで公開されているマーベル映画を全て無料で視聴することができます。

U-NEXT

U-NEXT

動画見放題・雑誌読み放題・新作も視聴可能!

料金(税抜) 月額1,990円
無料期間 31日間
  • 見放題作品数180,000本以上
  • 130誌以上の雑誌が読み放題
  • 毎月1,200ポイント付与される

※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

公式サイトはこちら

U-NEXTの関連記事

視聴可能なマーベル映画

  • 『アイアンマン』(見放題)
  • 『インクレティブル・ハルク』(見放題)
  • 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(ポイント)

Disney DELUXE

Disney DELUXE

Disney・PIXAR・MARVEL・STARWARSが見放題!

料金(税込) 月額770円
  • Disney・PIXAR・MARVEL・STARWARSが見放題
  • ディズニーホテル宿泊割引特典あり
  • 限定デザインのdポイントカードがもらえる

※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況はDisney DELUXEにてご確認ください。

公式サイトはこちら

 Disney DELUXEの関連記事

視聴可能なマーベル映画

  • 『アイアンマン2』
  • 『アイアンマン3』
  • 『アントマン』
  • 『マイティ・ソー』
  • 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』
  • 『ドクター・ストレンジ』
  • 『ブラックパンサー』
  • 『キャプテン・マーベル』
  • 『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーズ』
  • 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
  • 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
  • 『アベンジャーズ』
  • 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
  • 『アベンジャーズ/エンドゲーム』

マーベル映画を時系列で見る

マーベル映画は現時点で全23作品が公開されています。

その全て見るなら断然、「時系列で見る」ことをおすすめします。

詳しくは

まとめ

いかがでしたか?

もう一度アイアンマンを見る方は特に知っておけば2倍楽しむことができます。

 

-マーベル映画

© 2021 動画見るなら.com